自然由来の保湿剤|白色ワセリンで劇的に肌が変わる|乾燥肌に嬉しい効果
女の人

白色ワセリンで劇的に肌が変わる|乾燥肌に嬉しい効果

自然由来の保湿剤

クリームを塗る人

白色ワセリンとは、原油を精製して作られたものです。精製度が低い黄色ワセリンというものもありますが、黄色ワセリンは雑貨品に分類されるのに対し、白色ワセリンは高純度に精製されているため化粧品に分類されます。白色ワセリンは、肌内部には浸透せず肌の表面に留まり、肌の保湿剤として機能します。肌表面からの水分の蒸発を防ぎ、肌の外部からほこりや汚れが付着するのを防いでくれます。白色ワセリンの原料は、地球に堆積した物質が固まったもののため、自然由来であり体に優しいという特徴があります。そのため、赤ちゃんから大人まで、幅広く使うことができます。肌の弱い人の保湿剤としてもおすすめです。また、顔だけでなく粘膜や体など全身に使えるのも特徴です。

白色ワセリンは酸化しやすく、一度開封したら早めに使い切る必要があります。酸化してしまうと品質が変わり、肌に悪影響を及ぼすおそれもあります。そのため、酸化しないうちに使いきれるように小さめのサイズのものを買うか、酸化しにくいような形状のボトルに入っているものにするのがおすすめです。薬局やドラッグストアで売っているものは、使いやすいようにチューブに入っているものがあります。チューブタイプは使い切りやすく、量も少な目なのでおすすめです。また、大容量のものを買ったとしても、手足のささくれや全身の保湿、顔の保湿などあらゆる部分に使えるので、積極的に使うようにすれば使い切りも可能です。家族も使えばさらに早く使い切れるでしょう。